外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】シリアの化学兵器の全廃計画で、同国の化学兵器生産能力をなくすために必要な生産、混合、充填機器の破壊作業が目標期限までに完了したことが30日、分かった。化学兵器禁止機関(OPCW、本部オランダ・ハーグ)当局者が明らかにした。

共同通信