外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連の潘基文事務総長は28日、安全保障理事会に対し、シリアの化学兵器全廃に向けた化学兵器禁止機関(OPCW)と国連の合同チームの活動を報告、治安上の理由から化学兵器の生産関連機器を11月1日までに破壊し終える目標が達成できない可能性を指摘した。

共同通信