外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】AP通信は10日、シリアのアサド政権による化学兵器を使った空爆について、ロシアが事前に把握していたと米当局が結論付けたと報じた。米政府当局者の話といい、米政府はロシアが空爆に関与したとの疑いを深めているもようだ。ティラーソン国務長官は12日にロシアのラブロフ外相と会談予定で、アサド政権の後ろ盾となってきたロシアにシリアでの化学兵器使用について見解を問うとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信