外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 10日午前4時半ごろ、北九州市八幡西区青山、会社経営の男性(83)方の門付近から出火、門扉の一部を焼いた。家族らが消火し、けが人はいなかった。八幡西署によると、近くに油のようなものが入ったペットボトルが置かれていた。同署は放火の疑いがあるとみている。男性は暴力団立ち入り禁止の「標章」を掲示する複数のスナックが入ったビルを所有している。同市では標章掲示が始まって以降、放火が計4件発生。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信