外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北京市で24日から25日にかけ、深刻な大気汚染が発生した。風向きなどの気象条件が原因とされ、在中国米大使館のウェブサイトによると、微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数はおおむね、最悪レベル「危険」の次に悪い「健康に極めて悪い」だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信