外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北京市は29日、大気汚染が悪化し濃霧につつまれた。11月前半に北京で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の間は車両規制などで「APECブルー」と呼ばれる青空が出現したものの、閉幕後は汚染が再び深刻化している。冬を迎え石炭暖房の使用が増えたことも原因とみられる。

共同通信