外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国北京市周辺は27日夜から28日にかけ大気汚染が悪化した。信頼性が高いとされる米大使館サイトによると、28日未明に微小粒子状物質「PM2・5」濃度が「極めて有害」相当の1立方メートル当たり400マイクログラムとなった。

共同通信