外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北京の韓国大使館の防弾ガラスが破損した事件について、中国外務省の劉為民報道局参事官は14日の記者会見で、銃撃によるものではないとする一方で「中国は事件を十分に重視し、懸命に捜査、処理しているところだ」と述べ、徹底した捜査を行う方針を強調した。韓国海洋警察の隊員が不法操業の中国漁船員に殺傷された事件をめぐり、韓国での反中感情の高まりに反発した中国人の犯行の可能性が指摘されている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信