外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】秋も終わりが近づいた10月末の北京、唐の時代から中国に伝わるという「コオロギ相撲」が熱を帯びている。ホテルの一室に愛好者たちが、専用のつぼで10匹ずつ持ち寄った。1匹20元(約240円)から、高いものは800元。北京五徳堂クラブ主催の大会は、参加費100元で優勝賞金は2千元。大会は週末ごと11月中旬まで続き、会員の勝ち点を争う。大顎でかみ合い、羽を震わせ鳴き声をあげた方が勝ちだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信