外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領が、29日に安倍首相と首脳会談を行った際、焦点の北方領土問題に関連し、過去にロシアが経験した国境問題を取り上げ、係争地の面積を等分する方式で解決した事例に言及していたことが分かった。同行筋が30日、明らかにした。北方領土に当てはめた具体的な説明はなく、大統領の真意は明確になっていない。ただ、解決案の一つとして検討される可能性はある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信