外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 一時的に寒さの緩んでいた日本列島は8日、冬型の気圧配置が強まって日本海側を中心に大雪となった。気象庁は、冬型は9日には西から緩むとみているが、北日本などは10日にかけて大雪となる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。前日の高温や雨で表面がいったん解けた雪の上に雪が積もると「表層雪崩」の危険性が高まる。屋根からの落雪にも注意が必要だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信