外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は2日、北海道付近で急速に発達している低気圧の影響で、北日本(北海道と東北)では3日にかけて暴風雪の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。気象庁によると、低気圧は東北東へ進んでいて、日本付近は強い冬型の気圧配置となる。北海道で3日明け方にかけて、東北で2日夜遅くにかけて猛吹雪が続く見込み。予想される最大風速は北海道30メートル(最大瞬間風速45メートル)、東北25メートル(同35メートル)。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信