世界の出来事

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は23日、ソウル北方の南北軍事境界線に近い江原道鉄原で同日午後4時(日本時間同)ごろ、正体不明の飛行体が北朝鮮側から境界線を越え南下してきたため、警告射撃したと明らかにした。韓国軍は無人飛行機の可能性があるとみているが、確認できていないという。

共同通信

 世界の出来事