外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮は3日、今春から再稼働させた寧辺の核施設で、約8千本の使用済み核燃料棒の再処理を8月末までに順調に終えプルトニウムを抽出した、と朝鮮中央通信を通じ明らかにした。抽出した規模は明らかにしなかったが「プルトニウムを、核抑止力強化のため武器化するのに成果があった」と指摘、兵器化したことを強く示唆した。同通信は「ウラニウム鉱石生産で画期的な成果」と指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信