外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院の南在俊院長は8日、国会の情報委員会で、北朝鮮が8月ごろに寧辺の実験用黒鉛減速炉(原子炉)を「再稼働させた」との分析を示した。韓国政府機関が再稼働の判断を示したのは初めて。聯合ニュースが、委員会に出席した国会議員の話として伝えた。

共同通信