外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】北朝鮮による人権侵害を非難する国連総会決議案をめぐり、国連特別報告者らの訪朝受け入れをちらつかせて修正を求めている北朝鮮の国連代表部は30日、提出した日本や欧州連合(EU)などからの回答期限を31日とすると発表した。これを過ぎれば訪朝交渉に応じないとして揺さぶりを掛けた。

共同通信