外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】国連開発計画(UNDP)が北朝鮮と中国、ロシアの国境地帯で90年代初めから経済開発を進めている豆満江開発計画から、北朝鮮が今年に入り脱退していたことが2日分かった。UNDP関係者らが明らかにした。北朝鮮は4月の「衛星打ち上げ」を長距離弾道ミサイル発射とみなした国連安保理議長声明や5月の2回目の核実験に対する安保理の制裁決議に反発しており、国連への不満が背景にある可能性も。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信