外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は23日、北朝鮮が北東部・豊渓里の核実験場で新たに2カ所の坑道入り口を掘削、追加核実験に向けた改修作業を続けていることが衛星写真で判明したと発表した。ただ、実験が差し迫っている兆候はない。

共同通信