外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】聯合ニュースは5日、韓国軍高官の話として、米国が誘導ミサイル発射実験の標的用に作った無人ジェット機MQM107「ストリーカー」を北朝鮮が中東から数機入手し、この技術を基に無人攻撃機を開発中だと報じた。高官によると入手先はシリアとみられる。北朝鮮は既に爆弾を搭載しての実験を数回行ったが、完成はしていないと韓国の情報当局は分析しているという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信