外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国防省によると、北朝鮮は2日午前6時半(日本時間同)すぎ、西岸の南浦付近から日本海側に向け短距離弾道ミサイル「スカッドC」とみられる飛翔体2発を発射した。米軍と韓国軍が同日開始した毎年恒例の合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」に対する反発を示す行動とみられる。北朝鮮による弾道ミサイル発射は昨年7月26日以来。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信