外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国軍の合同参謀本部によると、19日午後5時40分(日本時間同)ごろ、ソウル北方の坡州で、南北軍事境界線に北朝鮮の朝鮮人民軍将兵が接近したのを韓国軍が発見し警告射撃を行った。直後に北朝鮮側が撃ったとみられる弾2発が韓国側の最前線歩哨施設で見つかった。

共同通信