外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】16日付の韓国紙、東亜日報は、韓国が北朝鮮との黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)の南側140キロにわたる広範囲で、北朝鮮の朝鮮人民軍が韓国軍の無線や携帯電話を集中的に盗聴していると報じた。韓国海兵隊司令部の内部文書の内容として伝えた。海兵隊の分析によると、2010年に延坪島を砲撃した朝鮮人民軍第4軍団が島しょ地域盗聴の施設を設置し、無線を盗聴しているとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信