ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北朝鮮との対話で、仲裁を要請

 【ニューヨーク共同】韓国の文在寅大統領は18日、国連総会に出席するため米ニューヨークを訪問し、国連のグテレス事務総長と会談した。文氏は北朝鮮の核問題が「平和裏に根本的、包括的に解決されるよう、事務総長として積極的に役割を果たしてほしい」と述べ、グテレス氏に「対話の仲裁」を求めた。米朝や南北朝鮮の対話などが念頭にあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。