外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シンガポール共同】ミャンマーのテイン・セイン大統領は31日までに訪問先のシンガポールで地元紙の会見に応じ「北朝鮮から核兵器を調達していない。根拠のない言い掛かりだ」として北朝鮮との核協力疑惑を否定した。同日付の地元英字紙ストレーツ・タイムズが報じた。大統領は会見で、民主化路線の継続を表明。経済面でも改革を進めていると述べ、近くミャンマーに証券取引所を設置することを明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信