外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の人権侵害をテーマにした討論会が22日、国連本部で開かれ、国連調査委員会の委員長として報告書をまとめたカービー氏は「ジェノサイド(大量虐殺)こそ確認されなかったが、多くの人道に対する罪が認定された」と述べた。北朝鮮側は「完全なでっち上げで、議論の価値もない」と反論、非難の応酬となった。

共同通信