外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】イランが北朝鮮から部品の形で輸入した新型中距離弾道ミサイル(IRBM)の組み立てが難航、両国の間で摩擦になっていることが6日分かった。北朝鮮情勢に詳しい外交筋が明らかにした。北朝鮮から精度向上のために必要な電子部品が届かず、イランは発射実験の延期を決定したといい、関係国が北朝鮮側の意図を分析している。イラン側はこれまでにも、北朝鮮の技術者が非協力的だと抗議。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信