外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本政府関係者が昨年11月、北朝鮮側と極秘接触し、終戦前後の混乱で現在の北朝鮮に残留し死亡した日本人の遺骨収集や埋葬地整備を議題として提起していたことが分かった。北朝鮮側からは否定的な反応は出なかったという。複数の日朝関係筋が19日、明らかにした。日本側には、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けた協議再開を視野に、行き詰まった両国関係の局面転換を図る「呼び水」にする狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信