ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北朝鮮に石油規制決議

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は11日、6回目の核実験を強行した北朝鮮への新たな制裁を協議する公開会合を開き、石油精製品の供給や原油輸出に上限を設けることを柱とする米国主導の制裁強化決議案を全会一致で採択した。制裁に慎重な中国とロシアも賛成した。日米が目指した石油の全面禁輸からは後退したが、安保理決議として石油の規制に初めて踏み込んだ。原案にあった金正恩朝鮮労働党委員長の制裁対象指定は見送られた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。