ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北朝鮮に自制促す、米が声明

 【ワシントン共同】北朝鮮の事実上の長距離弾道ミサイル発射予告を受け、米国務省のヌランド報道官は1日、声明を発表し「地域の平和と安全保障を脅かす非常に挑発的な行為だ」と批判した。弾道ミサイル技術を使ったいかなる発射も国連安全保障理事会決議に反するとして、北朝鮮に強く自制を促した。米政府はミサイル発射阻止に向け、日韓両国との連携を強化する方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。