外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の趙明均統一相は28日、ソウルで外国メディアと会見し、北朝鮮による弾道ミサイル発射の兆候について「最近も注目すべき動向が見られる」と述べ、警戒していることを明らかにした。北朝鮮との対話再開を図る文在寅政権の立場も重ねて説明、9月に表明した人道支援について、近く時期を決定する考えを示唆した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信