外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店で13日に韓国側へ亡命し、その際に銃撃を受け意識不明となっていた朝鮮人民軍の軍人の男性が意識を取り戻したと、複数の韓国メディアが21日報じた。韓国紙は、男性が「ここは南(韓国)で間違いないのか」「南の歌が聴きたい」と話すほど回復したと伝えている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信