外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは23日までに12年版の年次報告を発表し、北朝鮮について「基本的人権を国家全体として侵害している」と批判。同日の記者会見で担当者は、金正恩氏の下での人権状況改善を「望みたいところだが、そうなると信じる理由はほとんどない」とした。年次報告は中東民主化「アラブの春」を特集。北朝鮮については政治犯の拘束や拷問が横行していることを指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信