外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院は2日、延坪島砲撃への応射で、黄海に位置する北朝鮮領の島の軍陣地に十数発が着弾したことを示す写真を国会に提出した。米国の情報関連会社「ストラテジック・フォーキャスティング」が2日までに公開した衛星写真では、韓国軍の応射が北朝鮮本土の軍事施設に被害を与えていない可能性が出ていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信