世界の出来事

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の定例理事会が12日、ウィーンで始まった。天野之弥事務局長は冒頭演説で、北朝鮮の核開発に「深刻な懸念」を示し、核放棄などを求めた国連安全保障理事会の決議を順守し、IAEAの査察を受け入れるよう求めた。理事会の日程は5日間。

共同通信

 世界の出来事