外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦捜査局(FBI)は19日、北朝鮮の体制をやゆするコメディー映画を製作したソニーの米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)へのサイバー攻撃について、北朝鮮による犯行と結論づけたと発表した。オバマ大統領は同日の記者会見で、北朝鮮を非難し「相応の対応を取る」と対抗措置に踏み切る方針を明言した。

共同通信