ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北朝鮮の軽水炉ほぼ完成

 【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は1日、北朝鮮が発電目的として寧辺に建設中の同国初の軽水炉がほぼ完成したと発表した。ウラン燃料棒を保有していれば数カ月内に試験運転が始まり、来年前半にもフル稼働する可能性があるとしている。同サイトは、北朝鮮に軽水炉運用の実績がないことから、実際に稼働すれば炉心溶融(メルトダウン)のような重大事故を起こしかねないと懸念。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。