外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】韓国の李明博大統領は13日、オバマ米大統領との首脳会談後にホワイトハウスで共同記者会見し、北朝鮮の核開発が「世界の平和と安全保障への深刻な脅威」との認識で一致したと言明。オバマ大統領も、北朝鮮が米韓両国にとって「依然として直接の脅威だ」と述べ、核放棄を強く迫った。李大統領は米韓が今後も一貫した原則を堅持し、北朝鮮の非核化に向け「共同の努力」を続けると強調した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信