外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁を逃れて石油精製品の調達を繰り返したとして、直ちに北朝鮮への供給の完全停止を国連加盟国に通知するよう求めた米国の要請に対し、中国とロシアは19日、情報の精査が必要だと異議を申し立てて結論を先送りするよう求めた。安保理外交筋が明らかにした。最長の場合には9カ月、結論が先送りされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信