外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】北朝鮮による拉致被害者家族会の横田拓也事務局長と超党派の「拉致救出議員連盟」の山谷えり子会長代行ら訪米団は13日、ワシントンで記者会見し、北朝鮮を米独自の金融制裁の対象とする「テロ支援国家」に再指定するようトランプ政権幹部に要請したと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信