外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北朝鮮が発射した中距離弾道ミサイル「ノドン」とみられるミサイルについて、日韓の防衛当局者は3日、ノドンであれば今回の飛行距離約千キロは過去最長だとの見方を示した。在日米軍基地を含めて日本領内を攻撃できることを誇示する狙いもあるとみられ、防衛省は米韓両軍と情報交換し、性能分析を急ぐ。海上保安庁によると、秋田沖のミサイル落下海域でミサイルの破片とみられる物体が見つかり、回収作業を進める。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信