外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は24日午後(日本時間25日午前)、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射を受け、非公開の緊急会合を開いた。日米韓が開催を求め、発射を非難する報道声明発表を含めた対応を協議したが、結論には至らなかった。安保理議長国マレーシアは、多くの国が北朝鮮を非難したことを明らかにし「声明取りまとめを目指す」と表明した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信