外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国防省は5日、国会の国防委員会で、北朝鮮が4日発射した弾道ミサイルについて「高度や速度、飛距離などを考慮すれば、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の新型ミサイルと評価される」と明らかにした。一方、大気圏への再突入技術などは未確認だとして、北朝鮮がICBMの開発に成功したと断定するのは難しいとした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信