外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中谷元・防衛相は22日、防衛省で記者団に対し、北朝鮮が同日朝に発射したのは移動式の新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」(射程2500~4千キロ)と推定されるとし、2発目は大気圏外の高度千キロ超に到達していたとの分析を明らかにした。中距離弾道ミサイルとしての一定の機能が示されたと明言。日本に到達する可能性は十分考えられると指摘し「わが国の安全保障に対する深刻な懸念だ」と述べた。北朝鮮がムスダンの発射実験を初めて一定程度、成功させた公算が大きい。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信