ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

北朝鮮リスクで東証続落

 29日の東京株式市場は北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、日経平均株価(225種)は続落した。下げ幅は一時160円を超え、約4カ月ぶりの安値を付ける場面があった。リスク回避の姿勢が強まり、外国為替市場では円相場が一時急伸した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。