世界の出来事

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルに対するハッカー攻撃で、ハッカーがパネルの調査対象となっていた北朝鮮の情報機関傘下の企業「パン・システムズ」に関する文書を偽装した電子メールで攻撃を仕掛けていたことが19日分かった。ウイルスを含むファイルをメールに添付していた。複数の安保理外交筋が明らかにした。

共同通信

 世界の出来事