世界の出来事

 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は3日、米国は「(朝鮮半島を南北に分ける)北緯38度線の北側に入る理由を探しているわけではない」と明言した。北朝鮮に侵攻する意図はないとして、強い警戒感を示す金正恩朝鮮労働党委員長に態度の軟化を促した。

共同通信

 世界の出来事