外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北朝鮮のテ・ヨンホ駐英公使が妻子と共に韓国へ亡命した事件で、テ氏が故金日成主席に近い抗日パルチザン出身の父を持つ「特権階層」の一員で、次男が英国で進学を控える中で近く北朝鮮へ戻る予定だったと、英国と韓国のメディアが18日までに伝えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信