外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】朝鮮半島西部で南北軍事境界線をまたぎ韓国の坡州と北朝鮮の開城をつなぐ京義線道路上で、6日正午すぎ、朝鮮人民軍の兵士1人が境界線を越え韓国側に逃げ込んだ。兵士は、道路脇に設けられた北朝鮮側の哨戒施設での警備勤務中に「(上官の)小隊長と分隊長を射殺して亡命してきた」と供述した。韓国軍は身柄を確保。後方に移送し事情を聴いている。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信