外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】核実験を強行した北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議協議で、米国は9日、北朝鮮の経済的後ろ盾となってきた中国とロシアとの間で決議案の最終調整に入った。安保理には予定通り11日採決の方針を通告した。拒否権を持つ中ロに一段の歩み寄りを迫る一方、水面下の交渉で進展があった可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信