外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の4日の緊急会合で、核実験を強行した北朝鮮に対し米国のヘイリー国連大使が「最強の措置」を取るよう呼び掛け、新たな制裁決議案をまとめる水面下の協議が始まった。日米が求める石油の禁輸が最大の焦点。中国とロシアは厳しい制裁に消極的で、攻防の行方は見通せない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信